PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震。。。ソナパパの場合

学校で地震にあって。
多くの本棚やロッカーが、倒れて物が散乱。
生徒は集団下校に。
今回は訓練でなく、本当の避難なので
生徒達にも緊張感が!
生徒達を家まで送っていって無事帰宅したのを確認後、先生達も帰宅へ。
といっても、なぜかその日は電車通勤。
電車もそのうち運転再開するだろうと
甘い見通しだったけど
なかなか復旧せず。
テレビでは、大変な被害状況がつぎつぎと明らかに。

電車の復旧を諦めて
同僚の先生が近くまでおくってくれるというので
車で学校を出たけど、道はどこも大渋滞。
まったく車が進まない。
国道246号までやっとたどり着いたところで
車での帰宅を断念。
おろしてもらって、そこからは徒歩。
あと20kmぐらいあるけど
車は大渋滞で、ほとんど動かず。
歩いた方が速いことは明らか。
徒歩で帰宅している人も沢山いた。

何も考えていなかったので、
食料も飲み物もない。
停電でファミレスはおろかコンビニもやっていないから
トイレも我慢しなければならない。

歩きだして最初の2時間は余裕があったけど
2時間過ぎてからは、足取りもかなり重くなった。
喉も渇くが、自販機も電源が入っていないので飲み物も調達できない。
国道を離れて一般道に入ると
停電で街はゴーストタウンのような様子。
信号も止まっているから
大きな交差点では、警官が手信号で交通整理している。

考えてみれば大昔、富士山に登った時以来の長時間の徒歩。
しかし今回は、食料なし、飲み物もなし。
4時間かかってようやく帰宅。
家の中が、どんな状況になっているか不安。
遠征時に使っている懐中電灯が玄関においてあったので、
それを使って、まっくらな家の中を捜索。

犬達はバリケンの中だったので無事。
絶対ひっくり返っていると思った液晶テレビも無事。
食器棚や本棚も無事。
被害といえば、まてぃおがバリケンの中で
オシッコを漏らしていたことぐらいかな。
老犬だから仕方ないけど、頼むよマーティ。
停電しているので、テレビもつかないし。
PCはバッテリーで立ち上がるが、
肝心のモデムが停電で使えずネットは無理。
携帯だけが情報源。

電気が普及するまでは、とても不安な気分。
しばらくしてようやく電気が復旧して
電車も夜遅く走り出してミキティも帰宅できて一安心。

考えてみれば、街頭がついて、24時間
ファーストフード、コンビニ、スーパーが開いている
明るい街って本当にありがたいなってつくづく感じた一日。

最後はやっぱり、車より自分の足の方が確か。
出来れば自転車があったらと思ったし、
落ち着いたら自転車買いに行こう。
スポンサーサイト

| 生活 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mmaa717.blog18.fc2.com/tb.php/140-c10c613b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。